クレジットカードを所有しているのですが、利息が高額なようだと感じてローン会社へと照会してみたのですけれども、お客様は無担保なわけですから、そうした利息なのですと告げられてしまいました。無担保のクレジットカードとはどんなような意味なのですか。このような疑問にご回答しましょう。担保といったようなものが有るとはいかなる状況に対する事を言うのでしょう。ローンなどのとき利用目的といったようなものが自由になっているキャッシングサービスで担保契約をしていない場合というのが殆どでありそうした事を無担保カードキャッシングというように呼ぶのです。かえって住宅ローン等というものは買い込むものというのが決定しているので、買い入れた物品に抵当を契約します。こういったことが有担保キャッシングサービス等と呼称されます。有担保借入についてのプラスといったものは抵当権が存する分利率が低い金利にされているところなのです。それならローンに担保といったものを設定しておきまして、利率に関して低水準にした方が得だと希望するかもしれませんけれども、もし返済できなくなった時は担保対象物件を取られてしまうといったことになるからそのようなことをする方はいないはずです。実を言いますと担保を契約できるフリーローンもあるのですけれども、せっかくご自分の信用だけで使えてしまうわけですから多少の利息の差額くらい見逃そうというのが普通だったりするのです。また給与生活者のような、収入が一定したひとは信用性といったようなものもありますから、わざと担保といったものを差し入れなくてもキャッシングカードを作成する事というようなものが出来ますが個人事業者の場合だと収入というようなものが安定してないから、担保の差出などを求められるときも有るのです。カード会社というものは貸し出ししただけでは儲けがないのです。取立てした以降はじめて利益を計上できるのですから、至当な要望なのです。ゆえに無担保で借入できてしまう信用性というようなものが存するということはけっこう大きい値打ちといったものが有ります。